SEOの観点から役に立つコンテンツに時間をかけることの重要性

SEOはあらゆるウェブサイトに欠かせない要素です。言うなれば、集客の要。ウェブサイトを見てもらうには、どこかに入り口を作る必要があります。この入り口がTwitterアカウントであることも、YouTubeのビデオであることもあるでしょう。つまり、Twitterで人気を博して、たくさんのフォロワーを獲得すれば…アカウントに貼ったURLを辿って、ウェブサイトを閲覧してくれるかもしれません。YouTubeでも同じことで、説明欄にURLを貼るのが便利です。もちろん、動画内で「〇〇で検索してください」と伝えるのもいいでしょう。これはなんでも構いません。とにかく入り口、つまり人が流入してくる道筋が必要なのです。その一つがSEOです。SNSを使ったものよりは、響きが難解なので、とっつきにくいでしょう。だからこそ、いいのです。InstagramやTwitterであれば、多少の語弊を恐れずに言えば、「マーケティングなどを何も知らない中学生でも、うまく利用することが」あります。   つまり、SNSからのマーケティングは、特別にそれについての知識がない人でも成功してしまうことがあります。なぜならば、自分を表現する、または、趣味の延長線ではまり込んでいるだけでうまくいく可能性もあるからです。それはメリットでもデメリットでもあるでしょう。メリットは、IT系の細かな勉強が面倒な人にとっての可能性です。逆にデメリットは、「始めやすい分、ライバルが増殖しやすい」ことです。YouTubeを見てみればわかりますが、YouTuberと名乗る人が大量に現れています。その中で目立つには特別な何かが必要です。例えば、美女であったりイケメンであったり、特別な特技があったり、笑いのセンスが異常に高かったり、資金が潤沢であったり…。   一方でSEOは日陰にいる存在です。でもどうか誤解しないでください。SEOの力が弱いなどとは言っていません。むしろ、SEOはマスターさえすれば非常に強力な武器になります。   今回は、SEOの中でもコンテンツの質を高めることの重要性に焦点を当てましょう。コンテンツの質を高めるとは、つまり、Googleの検索結果にある他のどのページよりも「すごい」ページを作ることです。すごいの基準は人それぞれですが、典型的には、まず、他の人が提供していない貴重な情報を提供することです。これを意識するだけで、「このサイトには、他にはない情報が眠っている」と思ってもらえます。これに加えて意識したいのが、読みやすさです。このサイトでは、シンプルさを重視していますが、本来であれば、もっと行間を開けるなどの工夫をしてもいいでしょう。   イラストを盛り込むことで読みやすくしたり、クイズを入れて楽しく読み進めるようにするのもおすすめです。ただし、それには時間がかかります。外注するにもお金がかかります。なので、こればかりは仕方がないものと思ってください。決してコピー記事など作ってはいけません。質の高い記事を書くには時間がかかります。時間を省略したければ、誰かを雇う必要があり、それにはお金がかかります。本気でウェブサイト運営を行いたいのならば「他で稼いだお金を投入して、記事を書いてもらう」といった選択肢も視野に入れるべきでしょう。もちろん、自分で大量の時間を投入して、ゆっくりと時間をかけて記事を作るのも素晴らしいことです。   どうか、記事数だけでサイトの進捗を判断しないでください。短い記事やページを量産することは意外と簡単です。ただの日記の公開もいくらでもできます。大事なのは、それの二歩先、三歩先を行くことです。例えば、短い(中途半端なレベルの)記事を10個公開するくらいなら、それの全てを合わせて、数日間、数週間かけて、最高の1つの記事を執筆する方がよっぽど理にかなっています。時に、一つの記事に時間を割き続けていると「記事一つにこんなに時間をかけていていいのだろうか」と不安になることがありますが、そこで踏ん張ることができるかどうか。これが勝敗を分けます。   質の高い記事は読まれます。質の高い記事には他のサイトからリンクが集まります。是非とも、SEOの一番の土台は質の高い記事であるという点は、念頭に置くようにおねがいいたします。ネットの発展により、大抵の情報は手に入るようになりました。しかし、まだまだ手に入りづらい情報はあります。それに狙いを定めるのが得策です。  

Read More

ブログ運営で欠かせないSEOの基本

  ブログ運営にSEOは欠かせません。基本的にブログというと、記事を執筆して、それを見てもらうためのウェブサイトです。ブログと一口に言っても、その種類は多岐に渡ります。ペットとの日々を綴るものから、カフェ巡りのものから、スポーツを紹介するものから、投資支援系まで、そのトピックに制限はありません。   ブログ運営にSEOは必要なの?   ブログ運営にSEOは必要かどうか…というそもそもの疑問から解決していきましょう。答えから言いますと、必要です。ブログにトラフィック、つまり訪問者の数は必要です。見てもらわないと、ブログの運営は行えません。ブログの基本は広告を貼って、そこから収益を上げることです。広告を貼っても、誰もそれを見なければ、収益には一切繋がりません。だからこそ、ブログは多くの人に見てもらう必要があります。そこで、トラフィックの流入元として一番に考えたいのが、Googleなどの検索エンジンです。もちろん、Google以外にもYahooなどの検索エンジンがありますが、現代のシェアを考えると、Googleだけに絞ってもいいでしょう。このGoogleの検索にトラフィックを頼る戦略こそがSEOです。SEOの意味は、Seach Engine Optimizationであり、検索エンジン最適化という日本語訳になります。SEO対策という人もいますが、「最適化対策」という不自然な日本語になってしまうので、正確には「対策」をつけません。   SEOを頑張ればブログ閲覧者は増える?   SEOを徹底的に進めていけば、検索エンジンでの検索を通じた閲覧者がどんどん増えていきます。私たちの生活を考えて見てください。何か疑問があったら、まずGoogleに聞くのが当たり前になって来ました。そうです。世界中のあらゆる人が、疑問があるたびに、店を探すたびに、情報を欲するたびに、Googleを使っているのです。これを使う人の数は膨大です。そんな人たちをターゲットにするのですから、そこからのトラフィックの大きさは計り知れません。SEOを極めれば、毎日、何千何万という人に見てもらえるブログにすら昇華することは大いに可能です。   SEOの仕組みとは?   それでは SEOの仕組みを考えてみましょう。SEOの基本はGoogleの検索アルゴリズムを理解して、Googleのためになるページを作ることです。SEOの基本的指針は、検索者にとって最高の検索結果、つまりページやブログ記事を表示すること。では、どのように、「最高の検索結果」であるかどうかを評価しているのでしょうか?   SEOの基本はリンクをもらうこと   「最高のページ」とは?これの要素はいくつもありますが、まず大事なのがリンクです。つまり、他のページからどれだけのリンクを獲得しているかどうかが大きな指標となっているのです。なぜだと思いますか?例えば他のサイトから私のサイトへ「このサイトで、詳細が記載されています」というような文言でリンクが貼られたら、それが意味するところは、私のサイトの価値です。このようにリンクをもらうことが、評価されます。   SEOにはオリジナルコンテンツが欠かせない   Googleはコンテンツのコピーを非常に厳しく監視しています。Googleは盗用が大っ嫌いなのです。絶対に、ネットにある情報を拾って来て自分のもののように使うことは避けてください。これは大きなペナルティーになります。一気にGoogleの検索結果からあなたのサイトのページが表示されないようになってしまいます。つまり、ほぼ存在しないのと同じ状態です。必ずオリジナルのコンテンツを構築してください。具体的には、お店に行ったレポートや、どこからの文化や歴史についての自分なりの考察などが挙げられます。もちろん、他のサイトから情報を参照することはできます。あくまでも自分のコンテンツをベースにして、補足として他のサイトからの情報を組み込むのはいいでしょう。その際には、必ずリンクを貼るようにしましょう。リンクも紹介もなしに、いきなり他のサイトからの情報を貼り付けたら、盗用になってしまいます。ちょっと考えてみてください。ここで、あなたは、他のサイトに向けたリンクを貼ったことになりました。つまり、「このサイトには価値がある」という投票を行なっているのです。このようにして、先ほどのリンクの価値が決まっていきます。非常に良くできていますね。本当に価値あるオリジナルのコンテンツがどんどん自動的に評価されていく仕組みができています。   オリジナルコンテンツの作り方   SEOに欠かせないオリジナルコンテンツ。これの作り方はシンプルです。自分の考えや調査をメインにすること。そのためにはあるトピックについての興味や知識が必要です。そのような意味で、ブログを作る際には、是非とも自分の好きなこと、自分が詳しいことをメインの題材にするようにしてください。そうしないと、どうしても薄い内容になってしまい、他のサイトからリンクをもらえることもないでしょう。

Read More